オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2024年4月

高所作業車、塗装修繕⑨ステッカー貼り!

はい、みなさまこんにちは( ゚Д゚)!

高所作業車、塗装修繕⑧!

高所作業車の塗装や荷台改造がほぼ完了しました(‘ω’)

あとは社名のステッカーを貼る作業が残ってます(‘ω’)

 

ステッカー類が届きました(‘ω’)

 

この巨大なステッカーはブームに貼るのですが、

長くて大きいステッカーは難しい(; ・`д・´)

念のため二人作業でやっていきたいと思います(; ・`д・´)

 

まずは、古いシール類を剥がします(; ・`д・´)

↑こういうのです、、、こういうのはダサイので、

要りません(; ・`д・´)

この日の気温は0度(; ・`д・´)

鉄板をトーチで温めながら、作業します(‘ω’)

 

ゴシックや明朝体はありきたりなので、あえて行書体を

使ってますが、

ハネやテンなど細かい部分は気をつけないと

千切れてしまいます(; ・`д・´)

ロゴや社名も名刺に似せて、製作してもらいました(*’ω’*)

 

この三田市許可シールは、マグネットシートになっていて、

メンテナンス作業で市内の遊歩道などを通行したりする際

貼付けたり、普段は剥がしたりできるようにしてます(*’ω’*)

 

反対側も同じようにはっていきます(*’ω’*)

 

ドアまわりはおれでオッケーです(*’ω’*)

目を凝らしてみると、前の所有者の社名ステッカーの

跡があったのでそれを隠す形で貼るわけです(*’ω’*)

 

バケットの積載荷重シール、、

ペンキ塗りで塗ってしまって表示がないので、

こちらは耐候性のシールと紫外線保護フィルムで(*’ω’*)

 

そして、操作レバー廻り、

これは前回にも紹介してましたが、

自作で耐候性シールにて貼付け(*’ω’*)

こちらも雨風で劣化が心配されるので、

一か所一か所、紫外線保護フィルムを丁寧に貼って

おきます(‘ω’)

 

さて、最後に、長い社名ステッカーを貼ります(*’ω’*)

 

歪んでたりシワになるとカッコ悪いので慎重に、、

 

転写シールを剥がすときも、文字が一緒にくっついて

こないように注意しながら、、

 

あとひといき、、

 

完璧です(*’ω’*)

大きさもバランスも希望通りです(*’ω’*)☆

 

同じように、反対側も、、

 

ペタペタと貼っていきます(*’ω’*)

 

反対側も作業完了(*’ω’*)

 

これで、パッと見、中古車には見えないような、

 

、、と自負しているのは私だけ、、(; ・`д・´)?w

 

アップブースター取替、分配器取替他①!

はい、みなさまこんにちは( ゚Д゚)!

 

以前、警報システムの誤作動で小工事にて

工事の依頼をされたお客様からふたたびご連絡が(*’ω’*)

ガス他警報システム誤作動修繕!

今回の最初の依頼は、

ネットでテレビを購入したが、自分で設置するにあたって

視力が落ちてコードをさすところなどがわからないから

設定と設置をお願いしたいとのこと(‘ω’)

 

基本的に、他のお店や量販店で購入されたものを、

支給されて工事はしないようにしてます(‘ω’)

 

、、製品の初期不良など何か後日不具合があったとしても

工事業者の責任にされるからです(; ・`д・´)

 

弊社で家電製品や設備を購入された場合は、何かあっても

保証できますし、調整など見にいったりするのは、

当たり前の義務ではあると思いますが、

 

他のお店やネットで買ったものを、こちらが後から云々

いわれても、、筋違いだと感じますしね(; ・`д・´)

 

東芝のレグザですが、前のシャープのテレビでは

映っていたといわれる、

4、6、8チャンネルが、スキャンできなかったので

いろいろ調べていくと、、

 

この壁のテレビコンセントも悪くなっていました(; ・`д・´)

 

埋込の弱電情報盤内に、分配器とブースターがありますが、

 

こちらのアップブースター、8年経過しており、

電波の弱まっている一つの要因でもあるので、

今回交換することにします(; ・`д・´)

 

そして現在6分配器がついていますが、

実質テレビを見ているところは3カ所しかないということで、

 

3分配器に交換することで、ここでも少し電波の減衰を

改善することができます(; ・`д・´)

 

とりあえず応急処置として、

 

壁のコンセントを介さずに、中継接栓を取り付けて、

直接テレビに渡り配線をし、

かろうじてテレビが映る値までは回復したので、

ブースターや分配器が注文して届くまでは、これで

しのいでもらうことに致します。

 

一本の線から地デジとBS,CSに分ける、【分波器】もまた

調子が悪いので、こちらも交換となります。

 

テレビ関係は、こうした個々の部品や、接続箇所を

減らすことで改善されることもあるということです(*’ω’*)

 

高所作業車、塗装修繕⑧!

はい、みなさまこんにちは( ゚Д゚)!

 

自社所有の高所作業車の塗装と改造が進んでます(‘ω’)

 

高所作業車、塗装修繕⑦!

 

最後の加工として、

バケット上空でAC電源を使うために下ごしらえをして

いましたが、

 

この線に電源を繋げれば、

このバケット上部でのコンセントに電圧がかかって、

グラインダーなどの電源工具がつかえることを確認済

なのである(; ・`д・´)!

 

高所作業での電動工具使用は弊社ではかなり有効で、

また別のブログで紹介しますが、

外灯のポールを灯具あたりでちょん切るときなど、

 

結構有効活用されるわけです(*’ω’*)

 

また、照明柱の塗装作業をする際、ケレン(錆落とし)

作業時にグラインダーでカップホルダーにて作業するのに

やはりAC100Vがあると助かります(*’ω’*)

 

そこで、ポータブル発電機をこのようにいちいち運んで

きて差し込みを伸ばしたり、延長コードを一緒に

バケットの上まで伸ばしていくのは、面倒です(; ・`д・´)

 

そこで、差込を普段は箱に入れておいて、

発電機を載せていったときにすぐさせるように、

コンパクトに準備しておこうと考える(; ・`д・´)

 

無理やりボックスに差込をつけて収納(*’ω’*)

 

普段は、防水の蓋で雨の侵入を許さず、

モノをフレーム内に置いても干渉しないような位置に

取付する(; ・`д・´)

 

そして必要なときに、するすると差込を出す(‘ω’)ノ

そして、ここにポータブル発電機を置いて、

固定しておけば、走行時、そしてバケットの昇降装置の

旋回時、階段の昇降時、すべてにおいて

邪魔にならずに作業が可能(*’ω’*)

↑こういった感じになるわけです(*’ω’*)

 

上部のバケットのコンセントも使えるし、

このように、地上でAC100Vを使いたい時は、

電工ドラムなどで延長すれば、同時に使用可能(*’ω’*)

 

そんな作業効率アップをはかる重要なアイテムが

今装着されたわけです(*’ω’*)

ここだけベージュなのが残念なので、塗装(; ・`д・´)

これで、普段はあまり目立たない(*’ω’*)

電源を必要としない作業のほうが多いため、

普段は目だたないように保護されているほうが美しい(‘ω’)

 

これで塗装と改造のほぼ作業が完了いたしました(*’ω’*)

あたらしい作業着思想!

はい、みなさまこんにちは( ゚Д゚)!

 

令和5年度が終わろうとしているときに、

定期的に送られてくる作業着のカタログをみていて

 

ちょっと作業着をかえてみようかなと思った(‘ω’)

 

現在、良く使っているのは、このバートル7051シリーズ(‘ω’)

 

インディゴの柄と色合いが好きで、伸張率17%が洗濯を

繰り返しても持続している点など優れているところばかり

なのだが、、

 

 

【色落ち】

、、が気になってきました(; ・`д・´)

 

 

ちょっと写真ではわかりづらいんですが、

本来はもっと濃ゆいんですが、

 

だいぶ灰色に近い感じで、毎日見てると気づかないもん

ですが、従業員さんにそれを指摘されて、

確かにそうだなと気になってきましたw

 

ちょっとわかりにくいですが、(2回目)

上着の中なんですが、中は濃ゆい色を保っていて、

普段みえている外側とは色に差がでてるのです(‘ω’)

 

洗濯だけでなく、太陽の紫外線や擦れなど

さまざまな要因で、どうしても薄くなっていくようです(‘ω’)

 

作業服はバートル7051シリーズ!

 

バートル作業着1811,1812

↑過去のブログで、同じ悩みを打ち明けていますね(; ・`д・´)w

 

 

ズボンのほうは、まだ今年買い足した新しいもので、

一年しか経過していないので、色が濃ゆいのがわかります☆

 

 

ですが、右のサイドポケットには

ドライバーやナイフを突っ込む癖がある為、穴があいてます(‘ω’)

 

膝には何かに引っ掛かって穴があいてます(‘ω’)

 

7052は決して破れやすいというわけでは無く、

どちらか言うとしっかりした生地なのに柔らかくて

動きやすいという印象です(‘ω’)!

 

塗装作業などがあるため、どうしても

コーキングや塗料がペチャっとついてしまうのですが、

 

結構塗料がついてるわりには、

インディゴはまあまあ目立ちにくいという印象です(‘ω’)

 

普段、土や埃がちょっとつかえただけでは

全然目立たないところはこのカラーの良いところ(‘ω’)

よーく見ないと、作業着の汚れはシルバー系に比べて

目立たないところは良い点ですね(‘ω’)

 

従業員さんにも、どんな作業着がいいか尋ねたところ、

彼的には最近、黒色の作業着がカッコイイということを

言ってくれました(*’ω’*)

 

↑こういったイメージですかね(‘ω’)

昔は黒だとなんか柄が悪そうなイメージですが

 

最近はなぜかオシャレな感じがします(; ・`д・´)

 

黒光りしたクラウンやセンチュリーを見ると

ヤ〇ザかなと思ってしまう、、そんなイメージですよね、、

 

団塊の世代のうちの社長もきっとそういう偏見をもって

いるので、、もっとポップな感じで黒を清潔感で纏うような

スタイルにすれば、問題ないかなと感じます(; ・`д・´)

 

作業着のカラーもそうなのですが、

もう一つ改善ポイントがありました(‘ω’)

 

 

こういった安全チョッキを装備した場合、

私は右胸うえのポケットに携帯を入れて多用するのですが、

 

 

このように胸ポケット上だと隠れてしまって、

携帯の出し入れがしにくいわけです(; ・`д・´)

 

そこで、最近は右上のポケットが縦にチャックで

携帯の出し入れをしやすいようなタイプがでています(‘ω’)

 

フルハーネスを着用した時なども

胸ポケットは使いにくくなるため、

縦ポケットはこうした場合も有効かもしれません(‘ω’)

 

前かがみの姿勢になった時もよく携帯を

胸上ポケットから落とすので、

 

縦ポケットに慣れるほうが携帯にはいいのかも

しれませんね(; ・`д・´)

 

 

、、というわけで、

そんな作業着思想をくり拡げながら、今回えらばれた

 

新ユニフォームが届きました、、(; ・`д・´)!

 

 

、、次回へ続く(; ・`д・´)w

 

 

 

部屋のコンセント増設!

はい、みなさまこんにちは( ゚Д゚)!

 

一軒家の2階子供部屋にて、

コンセント増設の依頼がきました(*’ω’*)

 

こちらのコンセントから、

延長コードでたくさん分岐していたために、

 

 

このコンセントの上にもう一か所コンセント増設、

そして、同じ面の窓を越えた、

デスクの上あたり、エアコンのコンセント下

あたりにさらにコンセント増設致します(*’ω’*)

 

まず、この辺りにコンセントを(*’ω’*)

 

既設のコンセントを、モールボックスにてふかして、

プラスチック製のモールにて配管、配線、

 

コンセントの部分にはモールボックスを(*’ω’*)

さらに配管をのばし、、、

 

エアコンしたまで配管、配線(*’ω’*)

 

コンセント設置(*’ω’*)

 

同じ高さで、コンセント設置(*’ω’*)

 

もちろん既設のコンセントも使えて、

 

これで差込の口が10個になったので、

整理して綺麗に使っていただけるかと思います(*’ω’*)

 

 

今回は、容量オーバーでブレーカーが落ちるという

わけではなかったので、同一回路での増設でしたが、

 

台所など高容量の電源が要る場合は、分電盤から

電源を取り出して配線なども可能です(*’ω’*)

 

 

 

 

ハイツ共用灯LED化工事⑥!

はい、みなさまこんにちは( ゚Д゚)!

西宮某ハイツのLED化工事、最後の仕上げ(*’ω’*)

ハイツ共用灯LED化工事⑤!

 

門灯に取付する面の塗装作業が済んだので

門灯取付に伺いました(*’ω’*)

はい、2週間程経過していたので、

植栽は、綺麗に仕上がっていました(*’ω’*)

 

前回移設した箇所(*’ω’*)

 

その向かい側(*’ω’*)

 

こちらが門灯をつける壁面(*’ω’*)

こちらが支給品の器具ですが、また海外製か何かで、

説明書もなければ、、取付金具も、すごい不親切な、、

 

まず、PFDを根元でカットして、

 

ベースの取付準備をします(‘ω’)

 

、、ベースってこれです、、(; ・`д・´)

この器具のバランス的に横に2点だけでは、

多分上下に隙間が出来そうなので、コーキングで

隙間は埋めるとして、、

まず、点灯の確認ですね、

仮に繋いで電気を送ると、

昼白色に光るLED電球(*’ω’*)

 

、、念のため、もう一回スイッチを入り切りすると、、

 

、、今度は電球色に(; ・`д・´)

 

、、うーむこれは電源が入るたびに、色が変わりそうな、、

、ま、これは支給品なので我々がどうこう言う問題では

無いということで、

 

とりあえず器具を取付していきます(; ・`д・´)

 

ベースを取付(; ・`д・´)

、、うーむこれは心もとないベース、、(; ・`д・´)

電源を繋いで、、

 

取付後、変成シリコンでシーリング(*’ω’*)

 

これが固まれば、しっかり固定されるでしょう(*’ω’*)

 

門灯も仕上がって、LED化工事は完了です(‘◇’)ゞ

 

 

高所作業車、塗装修繕⑦!

はい、みなさまこんにちは( ゚Д゚)!

高所作業車の塗装、改造がつづいております(*’ω’*)

高所作業車、塗装修繕⑥!

前回、右側の荷台フレームが完成いたしました(*’ω’*)

 

今度は助手席側にも同じようにフレームにパンチングを

貼付けしていきます(*’ω’*)

出来上がり(*’ω’*)

荷台は黒で統一されているので、締まって落ち着いて

みえますね(‘ω’)

 

このフレームたちもバケットの昇降装置が旋回しても

干渉しないように高さを決めています(*’ω’*)

あと安全区画に必要な小道具たちの収納(*’ω’*)

アウトリガの敷板置場は完成しているので、

この付近にカラーコーンの矢印板やコーンバーを収納

したいので、

この階段下に収納するフレームを作成します(*’ω’*)

こんな感じかな(*’ω’*)

 

固定する前に塗りにくくなるところは、塗装しておいて、

 

そして固定します(*’ω’*)

 

出来上がり(*’ω’*)

これは、カラーコーンの後ろに普段おいておいて、

階段の開口部から取り出せるようにしてるので、

直すときも、カラーコーンが邪魔になりません(*’ω’*)

こういう感じですね(*’ω’*)

工事中、矢印板などは道路などを規制する際に、必要

なのですが、いちいち軽トラに載せて併走したり、

 

せっかくのフレーム荷台にカラーコーンや看板を載せて

しまうと、もったいないです(; ・`д・´)

 

これまたゴムバンドぷらすカラビナで、落下防止措置を

念のためとっておくことで、

激しい走行や高速道路の走行でも安心(*’ω’*)

 

さて、こちらは反対の運転席側のフレームですが、

一番前にエルアングルを取付していました(*’ω’*)

 

このわずかなスペースを私は見逃しません(; ・`д・´)!

 

先ほど造った、矢印板や看板収納場所からコーンバーを

4本ほど収納できるスペースを発見(; ・`д・´)

 

はい、こうなるわけです(‘ω’)

 

で、最初、このアングルにコーンバーの輪っかを

くくったらいいかなと思っていたのですが、

毎回毎回出し入れするたびに固定するのも面倒なので、

 

余ったパンチングでここも囲ってしまいます(‘ω’)

 

これで固定しなくても落下しません(‘ω’)

階段廻りがスッキリ片付きました(‘ω’)

カラーコーンも昇降装置の旋回に関係ない場所で、

こう見えていま10個収納してます(*’ω’*)

カラーコンの重りも数個格納してます(‘ω’)

 

それ以上必要な場合は、長い区間道路工事するので、

軽トラかダンプが一緒に現場にいくので、

そちらに大きな看板や大量のカラーコーンを載せるとして、

 

普段の高所作業車一台だけの修繕の区画ならば、

6~8個程カラーコーンがあれば十分です(*’ω’*)

 

、、さてあとは発電機用のコンセントの仕舞です(‘ω’)

 

、、次回へ続く(; ・`д・´)!

テレビブースター取替②!

はい、みなさまこんにちは( ゚Д゚)!

 

テレビブースター取替①!

前回、テレビのブースターと屋外分配器を取替した

お客様から、交換してすぐにまた連絡が、、(; ・`д・´)

 

2階と1階、そして別棟にまたテレビがあって、

1階のテレビの8と10チャンネルだけ映らなくなった

との連絡です(; ・`д・´)

 

こちらが一階のテレビですが、たしかに、8と10チャンネル

だけがレベルが低い、、、(; ・`д・´)

 

2階の分岐器迄は配線が変わっていて問題がないので、

2階の分岐器から1階への既設配線が悪いと考えます(‘ω’)

 

屋上階のアンテナからこの外階段を経て、

 

この2階の部屋に配線が入ってまして、

 

こちらに今、2分岐がついております(‘ω’)

 

この分岐を3分配器に交換し、一つを一階のテレビに

新たに配線をもっていくことにします(‘ω’)

 

というわけで、まず一階のテレビのすぐ後ろの窓、

この横に貫通穴を開けます(*’ω’*)

 

貫通穴をあけます(‘ω’)ノ

2階から1階は外を配線することにします(‘ω’)

 

2階の部屋内からテレビ線をだして、、

 

保温された給湯配管、これに沿わして配線しようと

思います(‘ω’)

 

配管してというより、コストを重要視されるお客様ですので

既設と同じように、軽微な工事で(‘ω’)

 

別棟にいっている既設の配線も配管などなく、

屋根の上を転がしているだけなので、、そのうち悪く

なりそうです、、(; ・`д・´)

 

さて、2階の分配器を交換している間に、

 

保温いインシュロックで固定していきます(‘ω’)

 

そして給湯器までさがってきて、、

 

1階屋内へはいります(‘ω’)

 

テレビへ接続(‘ω’)

 

レベルは90~100まで回復(‘ω’)

 

また他の既設配線が悪くなりそうな気がしますが、

とりあえず今回の不具合は改善されました(‘ω’)

土木系物置制作⑥!

はい、みなさまこんにちは( ゚Д゚)!

事務所裏の物置制作が続いておりますが、

土木系物置制作⑤!

 

前回屋根が出来上がったので、側面を張っていきます(‘ω’)

 

とりあえず、ユンボが雨に濡れては囲っている意味がない

ので、吹き降りの雨が届かない程度で、全部を囲わないよう

波板をはっていきます(‘ω’)

 

横や後ろの側面3方を塞いでしまうと、

【壁】とみなされて、建築物になるからです(; ・`д・´)

 

まずは里道側の側面(‘ω’)

こちらは道からよく見えるので、綺麗に貼っていこうかと、、

 

側面の地をもう少ししっかりして、

少し、内側にモノが置けるように細工してから、

垂木をつけます(*’ω’*)

 

そして、波板を貼っていきます(‘ω’)

 

社長の指示通りの寸法で上部波板を貼り終えたが、、

 

、、これではたぶんミニミニユンボだと吹き降りの雨が

かかってしまいそうな気がするので、

 

また最後材料が余ったら継ぎ足してもう少し下まで

波板を貼りたいと思います(; ・`д・´)

 

そして、次なるは、

真ん中の仕切りの壁にも少し波板を貼ります(‘ω’)

 

こんな感じで、だいぶ様になってきてます(*’ω’*)

 

これは何十年も残すので、最初は材料や施工をケチらずに

しっかりと、隅々まで貼っておきたいところ、、(‘ω’)

 

さて、最後に外側の壁の垂木を取付していきます(‘ω’)

 

補強の筋交いなど気をつけながら、次回ポリカを

貼っていきます(‘ω’)

 

、、次回へ続く(*’ω’*)!

ハイツ共用灯LED化工事⑤!

はい、みなさまこんにちは( ゚Д゚)!

西宮某ハイツのLED化工事続いております。

ハイツ共用灯LED化工事④!

前回の述べたように、門灯の取付場所が少し変更になる為、

溝斫り(みぞばつり)します(‘ω’)

 

もともと埋まっている電線を傷つけないよう、小さく

小さく斫っていきます(*’ω’*)

 

保護管PFD16が入るようにちょっと深めに(*’ω’*)

 

埋め込んだ配管を固定します(*’ω’*)

 

管路をモルタルで補修します(*’ω’*)

ここは一面、別業者様が塗装をやり直すとのことで

粗塗りしておきます(‘ω’)

 

さて、前回一灯だけそのままLED化したこの

フットライトですが、少し横に移動してほしいということで、

 

器具を一旦外し、下から立ち上がっている電線を

継ぎ足し直します(*’ω’*)

 

この端っこに低木を植えたいということでの、

フットライトの移設になります(*’ω’*)

 

さて、門灯ですが、壁面が塗装し終わってからの

器具取付ということで、しばらくあけます、、(*’ω’*)

 

、、次回へ続く(; ・`д・´)